トップページへ
トップページへサイトマップへお問合せ
日新運輸の考え方サービス体制日新グループ会社概要安全・環境・品質リクルート

サービス体制
国際物流・国内物流
国際部
製造・加工
営業・販売
整備課
営業運輸
営業(材料)

 

国内物流・(運輸部)

日新運輸工業が物流事業に取り組んで70年。その間業界を取巻く環境も大きく変化してまいりました。運輸部では永年の実績と変化に対応する革新的な発想を元に、「安全」「迅速」「確実」で「クリーンな輸送」を心がけ、物流業として皆様の事業をサポートしております。当社は2007年12月20日付で「安全性優良事業所認定」を受けました。日々セーフティドライブに心がけ、安全で高品質な輸送サービスを提供いたします。また、各フェリー会社のネットワークとトレーラーシャーシを利用し、全国ネットの海陸一貫輸送を実現するとともに、JR貨物及び全国の通運業者と連携し、モーダルシフトによるクリーンで効率的な輸送サービス体制を整えております。
さらに2008年5月20日付で交通エコロジー・モビリティー財団が認証する「グリーン経営認証」を取得し、「環境にやさしい輸送」を追及しております。
整備のプロが安全・安心をサポート
運輸部では整備工場を持ち、二級自動車整備士5名、三級自動車整備士2名、自動車検査員1名が、自家用車をはじめ、トラックやフォークリフトの整備を実施し、運送事業の安全・安心をサポートしています。
国際物流(国際部)
アジア諸国との海上輸送のアクセスが最適な関門港を皮切りに、国際部では下関、東京、大阪に営業拠点を配備し、「より安全に」「よりスピーディに」「よりリーズナブルに」をモットーにあらゆる貨物の効率的、効果的な物流業務を推進しております。
輸出貨物、輸入貨物いずれも、貿易手続、関係法規、荷捌形態に関する豊富な専門知識を持ったスタッフが担当し、総合物流企業として永年蓄積した知識と経験を生かし、お客さまのご要望に応じて貿易実務に関するノウハウを提供いたします。
また、現在多くの企業が生産拠点を海外にシフトしている中で、当社は中国大連市に設けた海外拠点を生かし、また、数多くの提携フォワーダーと連携していきながら、陸・海・空を多彩にコーディネートした国際複合一貫輸送を提案してまいります。